賃貸物件をお持ちのオーナー様、今お持ちの不動産を新しく貸しに出したい方、当社へお任せ下さい。入居募集から管理・退去立会まで当社がトータルサポート致します。


入居者募集から解約まで

1.オーナー様と打ち合わせ

市場調査による査定書のご提出を致します。賃料や付属設備などの賃貸条件を決定致します。
また、募集方法についての打ち合わせも行います。

2.入居者募集

広告、インターネットなどあらゆるメディアを駆使した募集展開。
店頭案内・企業訪問・投げ込みなど様々な方向からアプローチしていきます。

3.入居審査・入居承諾

オーナー様の不安材料を取り除ける様に厳密な入居審査を行い、ご報告致します。


4.契約

契約書の内容作成はお任せ下さい。
今までの経験をもとに、法律に則った契約書をご作成致します。

5.入居中のトラブル解決

賃貸中のトラブルは必ず起こるものです。事前の対策もアドバイス致します。
トラブル発生時の業者の手配から、早期解決へ当社が入居中もお世話させて頂きます。

6.契約更新

契約期間が満了になる際、契約の更新業務を致します。
新たに契約締結を行うことで、入居者様の入居状況についても把握することが出来ます。


7.解約業務

退去時の立会代行。ルームチェックを行います。
その後敷金精算時に、原状回復および、次回募集に向けてのリフォームをオーナー様とご一緒に考えます。

再募集



敷金精算時現状回復ガイドライン



現状回復ガイドラインとは、賃貸住宅標準契約書の考え方、裁判例及び取引の実務等を考慮の上、原状回復の費用負担のあり方について、妥当と考えられる一般的な基準をガイドラインとして国土交通省が平成10年3月に取りまとめたものです。

 

空室対策

家賃を下げなくては、もはや入居者がいないのではとお考えではないですか?
でも、1部屋だけ家賃を下げると他の部屋も一緒に下げないといけない。
とても曖昧な選択で誰しもが悩むところだと思います。
そんな皆様のお悩みをご一緒に解決していきます。

査定

転勤が決まったが、いずれ帰ってくるからその間貸したい
畑や田を持っていたが、耕す人がいなくなったから貸したい。
親が入院、他界して家に誰も住まなくなったが、手放したくないので貸したい


などなど、様々なご理由で貸したいと思われる方が多いかと思います。


でも、いくらで貸したらいいの??


安すぎると修繕費がかかると大変困ります。

といって高すぎるといつまでも空室が続いて管理に困ります。

そこで、三和土地建物の蓄積された実績成約データを元に市場性のある賃料をお知らせ致します。

アパート・マンション・一戸建・土地・テナント・駐車場なんでも結構です。


ご相談・査定は無料です。まずは、お問い合わせ下さいませ。



土地活用

ところで、あなたの悩みごとはなんでしょう??

たんぼを耕してくれる人がいなくなった。年もとったし、草は生えるし、ほっとくと固定資産税も上がるし困った。

とりあえず駐車場にしてるけど満車にならず税金を払うのが大変だ…どうしよう。

年をとったが、次代にトラブルが無いように引き継ぎ(相続)させたい…のだけど方法があるのかな。

今度遠くへ引っ越すことになったけど、もうこの土地を管理することができないな。放っておくのも費用がかかるし弱ったなあ。

などなど、土地への悩みはつきないものです。




それならば、先に土地の特性を考えてみませんか?

住居系建物

アパートなどの集合住宅を建築するには教育機関が近い、スーパーが近い、嫌悪建物(工場など)が近くにないか等 、住みよい環境にあることが大切です。
また、住宅環境のメリットは、土地の固定資産税の評価額を1/6軽減できる等の節税ができます。

事業用建物(倉庫・工場系)

こちらは、近隣に住居系建築物がない事や全面道路の進入間口と幅員が広いことが重要です。こちらも収益性は高いですが、撤退した場合収益がゼロになる可能性があります。また、敷地面積は、広くなければ需要が見込めません。


事業用建物(事務所・店舗系)

事業所や店舗に向く立地条件とは、とにかく目立つ道路に面している事が需要です。収益性は高いですが、借り主が撤退された場合、収益がゼロになることもあります。相手方の業種をよく把握し長期経営が見込めるところと契約することが大切です。ただし、固定資産税の節税効果はほとんど見込めません。

駐車場

一番投資金額が低い方法ですが、近隣調査が重要です。近隣の駐車場の空車率と居住系やテナント建築物が近隣にあるかなどをチェックします。
需要が低い地域で駐車場にすると、ただの空地となりますので要注意です。ただし途中で他の用途に変更することは比較的容易です。



あなたの土地はどのタイプが向いてましたでしょうか?
その後の詳しい活用方法は 0834-31-7777 までご連絡くださいませ。
きっとお役に立てるはずです。